日本の歴代スポーツカー映像集

シルビア

シルビアは、2ドアタイプのクーペ型自動車。スペシャリティカーとして登場し、3代目や5代目はデートカーとして商業的に成功した。

エンジンは、SUツインキャブを装着した直4OHV1.6リッターで、国産初のポルシェタイプシンクロの4段ギアボックス、前輪ディスクブレーキなどを備えていた。セミハンドメイドのために、セドリックやクラウン...
日産初のグランツリズモとして、1965年に誕生した初代シルビア。オープンスポーツ時代のダットサン・フェアレディのシャシーに、BMW507などを手 がけたドイツ人デザイナー、アルブレヒト・ゲルツのアドバ...
1999年1月、発売のシルビア7代目のCMで、キャッチコピーは、「ドライブしよう」、「Open Your World」でした。「シルビア 7代目 S15型」についてS14型で拡大し不評だったボディサイ...
シルビアの3代目、S110型のCM映像で、当時、「日本一速い男」と言われた星野一義のサーキット走行の映像となっています。「シルビア 3代目 S110型」について1979年3月、発売。プラットフォームは...