日本の歴代スポーツカー映像集

RX-7

1978年サバンナ(輸出名RX-3)の後継として、初代RX-7、SA22C型 サバンナ RX-7 が登場。エンジンは水冷2ローターエンジン2ANA(自然吸気)仕様を搭載。

RX-7の3代目のサーキット走行の映像です。「RX-7 3代目」についてユーノス・コスモが1996年に生産を終了して以降、RX-7はロータリーエンジン搭載量産車として世界でたった一つのモデルとなってし...
初代RX-7、マイナーチェンジ後のCM映像で、アメリカ版です。「RX-7初代後期型」についてスタイルがポルシェ・924に似ていたため、発売当時「広島ポルシェ」「プアマンズポルシェ」などと揶揄されたこと...
3代目のRX-7のCM映像です。「RX-7 3代目」について1991年12月、FD3S型 RX-7となる。フルモデルチェンジを機に1971年から20年続いた伝統ある「サバンナ」の呼称がはずされ、販売店...
1980年の、RX-7初代後期型のCMで、燃費向上をPRしており、BGMはハーブ・アルパートです。「RX-7初代後期型」について開発コードはX605。プラットフォームは、マツダ・SA2プラットフォーム...