日本の歴代スポーツカー映像集

CM ユーノス・ロードスター初代

 

1989年、「PROJECT EUNOS」という初代ユーノス・ロードスターのCMです。

 

「ユーノス・ロードスター初代」について

 

初代は、排気量の違いによって大きく二世代に分類される。1989年から1993年に発売された1600ccエンジンを搭載するNA6CE型と、1993年以降に発売された1800ccエンジンを搭載するNA8C型である。NA8C型では、国内外からの1600ccエンジンのパワー不足を指摘する声を反映し、エンジンを1800ccに容量アップした。ブレーキやボディの補強、デフの大型化が実施。トルクは増加したが、同時に前記の理由により重量も増加し、最高トルク発生回転数が低いことから、旧1600ccに比べて走行性能にさほど大きな差は無い。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』