日本の歴代スポーツカー映像集

117クーペ

117クーペ は、流麗なデザインを備えた4座クーペであり、1970年代の日本車を代表する傑作の一つに数えられる。1968年に発売されて以来、長期にわたり生産され、長くいすゞのフラグシップを務めた。

117クーペのマイナーチェンジ後の最終型で、角型4灯のヘッドランプ、並びにインパネが、新車同様になった、業者CM映像です。
117クーペの丸型4灯の前期型の映像です。「いすゞ117クーペ」について117クーペが生まれてから既に40年が経過しているが、今日でもなお色あせることなくその美しさをたたえている。出典: フリー百科事...
117クーペの初期型、ハンドメイドの映像です。業者のCM映像ですが、117の特徴が良く分かります。「いすゞ117クーペ」について大きなグラスエリアに細いピラー、半分だけヘアライン仕上げを施したステンレ...
中古車のCM映像ですが、117クーペの優雅なスタイリング、エンジンなどを紹介しています。「いすゞ117クーペ」についてカロッツェリア・ギアに在籍していた、ジウジアーロのスタイリングによる優美な車体は、...