日本の歴代スポーツカー映像集

スバルについて

富士重工業株式会社(英語名:Fuji Heavy Industries Ltd)は、日本の重工業メーカーのひとつ。「スバル(SUBARU)」のブランド名で自動車などを製造している。

 

「スバル」=「昴」とは、プレアデス星団のことで、六連星(むつらぼし)とも言われ、古事記や日本書紀の中にも登場する、非常に古い日本語で、「万葉集」で「須売流玉(すまるのたま)、「日本紀竟宴和歌」では「儒波窶玉(すばるのたま)」など、玉飾(たまぐし)を、糸でひとくくりとしたものを「すまる・すばる」と呼び、「統一されている」「ひきいられている」という意味から、プレアデス星団が「すばる」と呼ばれるようになったといわれている。

 

「スバル」の商標が初めて使用されたのは、1955年、富士重工業が自動車市場への参入を狙い開発したスバル・1500で、富士重工業初代社長・北謙治の命名による。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』