日本の歴代スポーツカー映像集

トヨタについて

トヨタ自動車株式会社(英語名:Toyota Motor Corporation)は、愛知県豊田市、及び東京都文京区に本社を置く日本の自動車メーカー最大手で、日本の全業種の中でも最大規模の企業。世界生産台数及び、販売台数で世界第1位(連結子会社のダイハツ・日野を含む)。

 

トヨタF1 (TOYOTA F1) は、2002年からF1に参戦しているトヨタ自動車による、F1レーシングコンストラクターで、正式名称はパナソニック・トヨタ・レーシング (Panasonic TOYOTA Racing) 。

 

トヨタが、それまでに参戦していたカテゴリである、WRCの拠点となっていた、ドイツのケルンにあるTTE(Toyota Team Europe)をベースにした形で2000年に発足したチームで、現在ケルンの施設はTMG(Toyota Motorsport GmbH)としてチームの拠点となっているが、チームの国籍登録は日本。

 

日本における、R&Dの拠点はトヨタ自動車の東富士研究所で、他に、フランスのマルセイユ近郊のル=キャステレにあるポール・リカール・サーキットをテストコースとして使用している。

 

自作のシャシーでF1に参戦する、日本国籍のコンストラクターとしては、60年代のホンダ、70年代のコジマに続いてトヨタが3チーム目である。

 

トヨタのF1チーム設立準備から2007年まで、トヨタF1プロジェクトを率いてきた冨田務は、2007年から富士スピードウェイで日本GPが開催されることになったことに合わせ、TMG会長・チーム代表職を離れ富士スピードウェイの会長に就任している。

 

2002年のF1参戦から、サロ、マクニッシュ、パニス、ダマッタ、ゾンタ、トゥルーリ、ラルフ・シューマッハ、モンタニーの8名が、ドライブやテストをこのチームでしているが、ダマッタを除く、実に7名のドライバー(サロ:94年ロータス無限、マクニッシュ:90 -92年マクラーレンホンダ(テストドライバー)、パニス:95-97年リジェ(プロスト)無限/01-02年BARホンダ、ゾンタ:00年BARホンダ /01年ジョーダンホンダ、トゥルーリ:97年プロスト無限/00-01年ジョーダンホンダ、ラルフ:98年ジョーダン無限、モンタニー:06年スーパーアグリホンダ)がホンダや無限ホンダエンジンのマシンを過去にドライブしている。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』