日本の歴代スポーツカー映像集

フェアレディZ33 ロードスター

 

フェアレディZ33の、コンパーチブルで、ソフトトップをオープンにするシーン、説明を行っています。

 

「フェアレディZ 5代目 Z33系」について

 

2003年2月、「350Z」がカナダ・カー・オブ・ザ・イヤー、およびベスト・ニュー・デザイン賞を受賞。2003年10月、フルオープンモデル「ロードスター」(コンバーチブル・オープンカー)追加。同時に「クーペ」の仕様・装備を一部変更し、「Version ST」に5速AT車を追加。2004年、2月29日までの期間限定モデル「Type E」を設定。前後のオーバーハングを延長し、オーディオレスとされた。実質はJGTC GT500クラスのホモロゲーションモデル。同時に、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルの手による「フェアレディZ S-tune GT」を設定。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』