日本の歴代スポーツカー映像集

Z旗とフェアレディZ 2/2

 

有名な、日産フェアレディZの「Z計画」と旧日本海軍で「突撃」を意味するZ旗の話(プロジェクトX 後半)。

 

「フェアレディZ 4代目 Z32系」について

 

スタイル、パフォーマンスを始めとして、完璧なスーパースポーツカーを目指した4代目。好景気に沸く当時の日産を象徴する車であり、10年以上という長期に渡り生産されたモデル。2シーター及び2by2と2つのシャシー、ボディがあり、ホイールベースも異なる為、シャシー別に設計、製造されているのがこれまでフェアレディZの特徴だが、従来モデルに比較してZ32型は2シーターと2by2の外観的差異が最も判りにくいモデル。ルーフには2代目からの伝統「Tバールーフ」も一部モデルに引き継がれた。搭載される2種類のエンジンは共にV6・3000ccで、自然吸気のVG30DE型(230ps)と新開発・ツインターボチャージャー搭載のVG30DETT型。ツインターボは国内で初めて最大出力280PSに達したモデルで、自主規制値の280PSはここから生まれた。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』