日本の歴代スポーツカー映像集

ビート Part3

 

「ビート」について

 

ブレーキディスクはトラクションがよくかかる後輪をメインに大径化されており、そのため前輪と後輪に別サイズのタイヤを使うなどNSXゆずりの本物のミッドシップ設計が取り入れられている。限定車が3種類販売されたほかは、何ら変更がないまま96年まで生産された。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ビート Part3関連ページ

ビート Part1
ビート Part2