日本の歴代スポーツカー映像集

GTO VR4 3000GT

 

GTO輸出仕様の、VR4 3000GTの映像です。

 

「GTO」について

 

スタイリングは三菱らしい個性の強いもの。コークボトルラインのグラマラスなボディの絞り込まれたサイドに描かれる美しいZラインの綾線はデザイン上のハイライトとなっており、国産車では他に例を見ないデザイン。全幅は1840mmで、個性的強さと相まって独特の雰囲気を持つ。熱狂的なファンも多く、特に外国に熱狂的なファンが多い。デザイン上の特徴として良く取り上げられるサイドエアダムのエアインテークは、モーターショー出展時のHSXではブレーキ冷却ダクトだった。HSXは2 シーターであったが、市販化にあたり後部座席を設置しなければならなくなり、後部座席周りの設計上の都合により市販車ではダミーとなってしまったという経緯がある。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』